うちわROOM

エコが見直されている日本。猛暑となることが多くなった日本。今こそうちわの出番です。

今こそ、うちわを使うべき

私が子供のころ、夏になって暑いと感じても「死ぬほど暑い」ということはなかったです。

暑いねーといっても8月の13日あたりが暑くなるくらいで、30度を超える日、また35度を超える日が連日しているなんて信じられない世界でした。

でも今は夏になると30度をこすことは当たり前。

夜になっても気温が落ちてくれない状態で、暑さで死亡する人が出るくらいです。

こんな現代、町のあちこちで夏、多く見かけるようになったのが暑い夏を乗り切るために必要な「うちわ」や「扇子」です。

エアコンがどの家庭にも設置され、またオフィスでは寒いくらいにかかっていました。

でも東日本大震災という未曾有の大災害がおき、人的に物的にも多大な被害を受けて、やっと私たちはエネルギーが限りあるものだということを知ったんですよね。

エコ、という観点から考えてみても、やはり廃棄物を出さないうちわは魅力的。

暑い中歩いているとき、うちわがあるとないとでは、雲泥の差です。

エアコンを控えめにしている店舗なども多くなっていますから、うちわや扇子を持ち歩くという人が本当に多くなりました。

コンパクトサイズのうちわなら、持ち運びにも便利ですね。

Theme author: http://thememotive.com. Engine: http://wordpress.org.